美白と生活習慣

MENU

美白クリームと生活習慣

ハイドロキノンの力を幾ら使っても、生活習慣でマイナス効果を生んでいては効果は出ないと思います。

 

食事や生活習慣を見直すことで効果を上げて行くことが重要です。

 

最近に気なるのは、女性の喫煙率です。

 

車の運転中に吸っている姿も目立ち、男性の禁煙が進む中、女性の社会進出や子育てのストレスから喫煙者が増えていると言われています。

 

喫煙は、ニコチンの影響で血液の循環が悪くなり、当然肌への栄養も行き渡らなくなります。
食事やサプリメントで美肌栄養素を幾ら摂っても、煙草を吸う以上どんどん破壊されて行くからです。

 

煙草1本=25mgのビタミンC消失の検証結果もあるようです。

 

成人の一日のビタミンCの適正摂取量は100mgですから、煙草の悪影響は一目瞭然ですね。
美白と生活習慣

シミ取りプログラム

昔会社の同僚女性が煙草を吸っていました。
美人なのに煙草のせいで肌がくすんでいて、全体に肌が凸凹していました。

 

オイリーな感じもしていました。妊娠を機に煙草を止めてもう10年以上経って、いまではフルマラソンに出る程の健康的な生活。
日焼けはしてしまっているのですが、肌のキメは昔と大違いで逆に綺麗になっているのです。

 

煙草がどれだけ悪いのかが解ります。

 

 

私も以前は喫煙者でしたが、その煙がやはり鼻や頬、額、髪の毛に付着します。特に鼻周りが皮脂が過剰に分泌しニキビが多く出来ました。
御陰でニキビ跡が酷いです。

 

煙草を吸う女性に多いのもこのタイプの肌荒れではないでしょうか?

 

肌の年齢は、実年齢と比例はしません。先の同僚女性も20代より40代の方が肌が綺麗なんて・・・凄い事実です。

 

肌への栄養が行き渡らないことは新陳代謝を妨げて、古い細胞がいつまでも居座るわけです。
高い美白クリームや美白化粧品やサプリメントを使っていても効果は出ないわけです。

 

睡眠不足もやはり体の疲れが抜けないことにも繋がり、新陳代謝を鈍らせます。
ストレスを貯めることも良いことではありません。

 

まずは規則正しい生活習慣を身につけ、必要な栄養素を摂取し、足らない部分をサプリメントや美白美肌化粧品でケアして行くという考え方をして下さいね。

 

肌荒れ注意

美白と生活習慣

OBAGIゼオスキンヘルス