ハイドロキノンの効果 シミを無くしたい

MENU

シミを無くしたい…ハイドロキノンの効果とは!

私の顔には多きくはないけどシミは確実に存在しています。
そばかすのようなものもパラパラとあるし…。

 

カバー力の強いファンデを使っているせいもあって、よ〜く考えてみたら予防はしているけど、今あるシミを何とかしようとは思っていないことに気付いてしまいました。

 

ホクロも多いほうなので特に薄く浮かび上がったシミの存在が、年齢と共にどうでもよくなってきて半分あきらめているというのが本音かもしれません。

 

それよりも顔のくすみの方が、私にとっての最大の悩みだったこともあり、数年前からくすみへの対策はとっています。

 

季節や体調によってくすみの出方が全然違う事も解りました。

 

そうなんですくすみを無くす努力が、同時に出来てしまったシミやそばかすにも少なからず影響して、「気にならなくなった」というのが本当なのかもしれません。

 

そういえば以前試した「ハイドロキノン」配合の石鹸洗顔は、顔全体のくすみが無くなって、とっても嬉しかったんです。

シミ取りプログラム

同時に、くすみによって目立たなかったシミやそばかすが気になったのも確かです。
効果があると感じました。

 

私が使ったのは、ハイドロキノン配合の石鹸ですが、実はこの成分、シミ取りにも使われているんですよ。

 

ハイドロキノンは、使い方を間違うと逆にトラブルになる可能性もある成分ですが、「お肌の漂白剤」とも言われるくらいの効果はあります。
もともと皮膚科で肝斑ややけどによるシミなどに対して処方されるようなもので、保険適用外だし私は全く知らなかったものでした。

 

 

美女イメージ
この石鹸を見つけた時に、初めてハイドロキノンの効果を知ったのです。

 

友人は確か、揚げ物をしている時に、脂が顔に飛んでやけどをして放っておいたらシミになった経緯で皮膚科に行き、ハイドロキノン配合のクリームを処方してもらったみたいです。

 

たしかに、2か月ほどで改善されたとか・・・やっぱりハイドロキノン効果ですね!

 

その話を聞いた当初は、まだ私にその知識はありませんでした。

 

「皮膚科でもらったから、とりあえず塗ったり塗らなかったりしている」

 

とか

 

「塗っても余計に目立つようになった」

 

などと言っていたので、調べてみて解ったのです。

 

皮膚科ではハイドロキノンが強力な成分だということで、段階を踏むようですね。
要するに配合量を少な目から始めるということです。
しかし、その効果はやはり絶大!

 

 

確か、ハイドロキノンを塗った状態で紫外線を浴びると、成分の酸化が進み刺激性の強い物質に変化して肌が炎症を起こし、かえってシミを悪化させると聞きました。

 

友人はこのことを知らず、使い方を誤ってしまった結果、やけどのシミを悪化させてしまったんだと思います。

 

 

成分の知識のあいまいな皮膚科より、美容系の皮膚科のほうが安心な気がするのは私だけでしょうか?
処方された本人にも責任はありますけどね。

 

キレイな顔
お薬と同じですね。容量、用法を守って正しくお使い下さい!ですね。

OBAGIゼオスキンヘルス